結婚相談所のアドバイザーの役割と相性を見極めるポイント

結婚相談所ではアドバイザーから結婚に向けたサポートを受けることができます。 相性の良いアドバイザーを見極めることができれば、効率よく婚活を進めることが可能です。 そこで、この記事では結婚相談所のアドバイザーの役割と相性を見極めるポイントについて紹介します。 結婚相談所の入会を検討されている方はぜひご覧ください。

結婚相談所のアドバイザーの役割とは?

アドバイザーには、主に入会者のプロフィールの添削・お見合いのセッティング・アドバイスの3つを中心に婚活に関わることを全面的にサポートしてもらえます。 特に初めての婚活では、婚活を進めているなかでの悩みについてアドバイスをもらうことが多く、アドバイザーの良し悪しで婚活の進み方に影響が出ることもあります。

結婚相談所の相性の良いアドバイザーを見極めるポイント

では、相性の良いアドバイザーを見極めるにはどのようなポイントに気をつければよいのでしょうか。 結婚相談所の相性の良いアドバイザーを見極めるポイントは主に2つあります。

ポイント①本音で話せているか

1つ目のポイントは本音で話せているかです。 婚活を進めるなかで、アドバイザーに希望の条件や思いを伝える機会は多くあります。 その際に本音で伝えられていないと、希望条件に合う方の紹介を受けられないことや、的確なアドバイスがもらえないといったことが発生する場合があります。 特に「なんとなくアドバイスに納得できないがそれを言えない」、「思っていることを素直に打ち明けられない」という状況が当てはまる場合にはアドバイザーとの相性が悪い可能性があります。

ポイント②モチベーションを上げてもらえているか

2つ目のポイントはモチベーションを上げてもらえているかです。 婚活は数ヶ月~1年程度と期間がかかり、モチベーションが下がってしまうと婚活の進み具合に悪影響を与えます。 アドバイザーは、結婚相談所に入会した方のモチベーションの維持も行いますが、アドバイザーによってモチベーションの上げ方が異なります。 もし、婚活へのモチベーションが下がっているようであれば、アドバイザーのモチベーションの上げ方が自分に合っていない可能性があるため、アドバイザーの変更などを検討することをおすすめします。

結婚相談所で相性の良いアドバイザーを見極められれば心強い味方になる

いかがでしたでしょうか? 相性の良いアドバイザーを見極めることができれば心強い味方になり、婚活を効率良く進めることができます。 もし、どうしても担当するアドバイザーとの相性が悪ければ、アドバイザーの変更や他の結婚相談所への入会も視野に入れて検討するのがおすすめです。