結婚相談所において年収は重要なのか?年収が低くても大丈夫?

結婚相談所で相手を探すときに、あなたはどんな条件を重要視していますか?
年齢や容姿、趣味や性格…さまざまな要素が気になるところですが、まずは「年収」に目がいってしまう方も多いのではないでしょうか。
この記事では、結婚相手に求める収入の相場や、年収に関わらず成婚するパターンについて紹介していきます。

結婚相手に求める年収はどのくらい?

ここでは、実際の結婚相談所でいくらくらいの年収の方が成婚しているのか、男性、女性別に紹介します。
内閣府の実施したアンケートをはじめ、複数のアンケートをもとに結果を記載しています。

男性に求められる年収

女性が男性に求める年収に関するアンケートによると、最も回答が多かったのが「400~500万円」、続いて「500~600万円」、「300~400万円」という結果になっています。

女性に求められる年収

男性が女性に求める年収について見てみましょう。最も回答が多かったのはなんと「収入は関係ない」、続いて「200~300万円」、「300~400万円」という結果になりました。

年収に関係なく成婚するパターンとは?

次に、相手の年収に関わらず成婚したカップルのケースをいくつか紹介します。
結婚生活にお金は大切ですが、それ以外の部分を大切にしている方も多いようです。

趣味や性格が合う

年収より、長く連れ添う相手との相性を重視している人は男女ともに多いものです。
共通の趣味を持っていたり、足りない部分を補い合ったりしているような2人は、収入に関係なく成婚例があります。

貯金が出来ている

現在の高収入は、数十年後も保証されているわけではありません。収入が多くなくても、将来を見据えて堅実に貯金をしている姿は頼もしく見え成婚率が上がる結果が出ています。。

年収は相手選びの重要なポイントですが、相性も大切です

結婚相談所でのパートナー選びにおいて、収入は大きなポイントです。収入が多ければ多いほど、結婚相手を見つけやすいと言っても過言ではないでしょう。

しかし、世の中にはお金以外の価値観を持った人も大勢います。
年収に関係なく成婚するカップルも多くいますので、年収が低いからといって諦めないでください。

大切なのは受け身の姿勢を辞めて積極的に行動していくこと。
具体的に何をすればいいかわからない人は、まずは結婚相談所に話を聞きに行ってはいかがでしょうか?