結婚相談所の利用者は30代がもっとも多い?他世代との比較!

結婚相談所の利用を検討している人のなかには、「30代から婚活を始めた場合、理想的な相手と出会うことはできるのだろうか?」などの悩みや疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか?結婚相談所では、30代の男女に合わせた婚活プランを数多く取り揃えています。

ここでは、他世代と比較して30代で結婚相談所に登録するメリットと成婚するためのコツについて紹介します。

他世代と比較して30代で結婚相談所に登録するメリットとは

結婚相談所を利用している年齢層の割合としては、30代の利用率がもっとも多い傾向にあります。30代の利用率が高い理由としては、以下のようなメリットを得られることが要因になっているといえます。

■婚活に費やす時間を取りやすい
全国の結婚相談所では、相手探しやお見合い申し込みをオンラインで進めることが可能です。そのため、忙しい日々を送っている30代でも、仕事終わりや休みの日に自宅で相手探しを行うことができます。

■スピーディーな結婚ができる
結婚相談所に登録している人の多くは、早期の結婚を目標に婚活を進めている人になります。そのため、結婚相談所に登録することで、スピーディーな結婚を実現することが可能です。

■相手に求める条件を絞れる
結婚相談所では、相手に求める条件や細かなポイントなどを丁寧に聞き出してくれます。そのため、「相手と相性が合わなかった」や「相手が持っている結婚観や価値観が自分とマッチしなかった」などの事態に陥る可能性が低いといえます。

■客観的なアドバイスをもらえる
結婚相談所には、婚活に詳しいアドバイザーが在籍しているため、客観的なアドバイスを受けることができます。

30代男女が結婚相談所で成婚するためのコツ

結婚相談所を利用している人のなかには、「成婚するためには、どのような工夫を取り入れるべきなのか?」などの悩みを抱えている人も多くいます。

ここでは、30代男女が結婚相談所で成婚するためのコツについて紹介します。

相手に求める条件を高くしない

30代男女が結婚相談所で成婚するためのコツとして、「相手に求める条件を高くしない」といったポイントがあります。たとえば、「年収1,000万円以上の人」や「スタイル抜群の人」など、相手に求める条件を高く設定することは、結婚のタイミングを遅らせてしまう危険性を引き上げることにつながります。

前述のことから、スピーディーな結婚を実現するためにも、相手に求める条件を慎重に決めていくことが大切です。

アドバイザーを上手に活用する

「アドバイザーを上手に活用する」といったポイントも、30代男女が結婚相談所で成婚するためのコツのひとつです。結婚相談所に在籍しているアドバイザーは、客観的な視点と高い提案力の双方を兼ね備えた婚活のエキスパートです。

そのため、結婚相談所のアドバイザーと密接な関係を築くことは、理想的な相手との出会いにつながるといえます。

結婚相談所を利用したうえで理想的な相手を見つけよう

30代が結婚相談所を利用することは、「スピーディーな結婚を実現できる」や「相手に求める条件を絞れる」「客観的なアドバイスをもらえる」などのメリットを得ることにつながります。

理想的な相手を見つけるためにも、結婚相談所を上手に活用しましょう。