男性が結婚相談所でお見合いをするときの服装で注意したいポイント

結婚相談所では、利用者への面談や悩み相談のほかにお見合いなども行われます。ラフな服装で来店できる店舗もありますが、相手ありきのお見合いは服装に注意したいところです。

ここでは、結婚相談所へお見合いに行く際の服装と選び方について詳しく紹介します。

結婚相談所でのお見合いで男性の服装は何がいい?

お見合いのために結婚相談所へ行くなら、男性の服装はスーツがおすすめです。私服OKの相談所も数多くありますが、ラフな格好で訪れるよりも真剣さをアピールしましょう。

カフェやレストランで気軽に打ち合わせるものとは違い、結婚相談所でのお見合いは一対一となります。お相手の女性がスーツやビジネスカジュアルの格好をしていたら、男性側がラフな服装だと浮いてしまいます。

仕事着としてのスーツしか持っていないという方も、当日までにクリーニング、または最低限アイロンをかけてパリッとした状態でお見合いに向かいましょう。

結婚相談所で男性が着たいスーツの選び方

相談所でのお見合いに着用するスーツは、上下シンプルで派手さのないものか、やや遊び心を加えるなら自分の体型や雰囲気に合うものを選びましょう。

お見合いに適したスーツの色はグレー・ネイビーのどちらかです。茶色やベージュはこなれた雰囲気になりすぎる可能性があり、黒は喪服のため基本的に着用を避けます。

シャツは白などのシンプルで爽やかなもの、ジャケットとパンツは季節に合う色味で、緩すぎずきつすぎないサイズをチョイスしてください。

靴は汚れがつかないように注意し、泥はねなどはきれいに拭き取っておきます。寒い時期にはシャツの上にカーディガンやニットを着て、その上にジャケットを重ねると、温かみのある雰囲気が演出できます。

私服よりも難易度が低く好印象を引き出しやすい

場所にもよりますが、お見合いに使われる場所は落ちついた雰囲気があり静かなので、あまり暗い色のコーディネートは顔や全体の印象までも暗くしてしまう可能性があります。

お相手からの好印象を引き出すためには、色とサイズにこだわるのがポイント。スーツスタイルは私服よりも上下が合わせやすく、難しく考えずに済むので、ぜひお見合いに適したコーディネートを考えてみてください。