女性が結婚相談所でお見合いをするときの服装のポイントと注意点

結婚相談所でお見合いをする場合、お相手に少しでもポジティブな印象を持ってもらいたいものですよね。特に女性は服装のバリエーションが多いため、どんな格好にするべきか迷ってしまうかもしれません。

ここでは、女性が結婚相談所でのお見合いをする際に選びたい服装と、避けるべき服装について解説します。

結婚相談所のお見合いで女性が選びたい服装

結婚相談所のお見合いで女性にふさわしいのは、季節感を考えたビジネスカジュアルまたは清楚さを感じるファッションです。

カットソーやシャツなどのシンプルなトップスにスカートを合わせるコーディネートは、ベーシックですが婚活男性に人気が高く、私服のイメージがしやすいこと、そして女性の内面的な部分も感じられるファッションです。

白・パステルカラーなどの淡い色味のほかにも、ボルドーやブルーなど個性を感じさせる差し色をしてもオシャレに見えます。

トップスの上にはカーディガンやジャケットなどをアウターに使い、足元はパンプスやショートブーツなどコーディネートに合うものを選びましょう(サンダル・ロングブーツ・スニーカーなど季節感や派手さが出てしまう靴は避けたほうがいいです)。

お見合いで女性が避けたい服装とは

次に、お見合いで女性が避けたい服装の例をみていきましょう。

● 着物・振袖
● ダメージだらけの服
● 上下がちぐはぐな服装
● ブランドもので固めた服装
● スウェットや自宅着のような服
● ロゴや刺繍など派手な装飾の服
● 肩出し・太もも出しなど露出の多い格好 

結婚相談所のお見合いはお相手との距離感を縮めるイベントであり、着物や振袖のような、本格的な装いで行く必要はありません。

ダメージだらけの服やロゴ・装飾にこだわりすぎている服装も、性格やこだわりが強い人という印象を持たれることがあるため避けましょう。

露出の多い格好は女性的なアピールが激しい印象を、ブランドもので統一したスタイルはお金のかかる人に見えてしまう場合があります。

ベーシックな装いが好印象に

女性の婚活時のファッションは、派手さを抑えたベーシックな装いが好印象になります。

ビジネスカジュアル、あるいはカジュアルテイストの服装のどちらでも可能ですが、髪型やメイクと合わせること、お見合い相手に合わせてコーディネートをすることがポイントになります。