結婚相談所の交際期間の平均と交際期間中の3つの注意点


結婚相談所への入会を検討している方のなかには、結婚相談所の交際期間の平均はどのくらいなのか、交際期間中の注意点がどのようなものか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、結婚相談所の交際期間の平均と交際期間中の3つの注意点について紹介します。
結婚相談所を利用してこれから交際をしたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

結婚相談所の交際期間の平均

結婚相談所の交際期間は、仮交際と真剣交際に分かれ、それぞれで交際期間が異なります。

仮交際とは、お見合いの後に両者が希望を出すことで交際できるお試しの交際期間です。
仮交際中は複数の人と仮交際をすることもでき、自分に合う人なのかを期間中に見極められます。

真剣交際とは、仮交際を経て特定の人に絞り成婚を前提にお付き合いをすることです。
仮交際の交際期間の平均が約2か月、真剣交際の交際期間の平均が約3か月となっています。

結婚相談所での交際期間中の3つの注意点

結婚相談所での交際期間中の3つの注意点を紹介します。

注意点①仮交際は人数制限がある

仮交際は相手の相性を知ることができるお試しの期間ですが、仮交際に人数制限を設けている結婚相談所が多いです。
大人数と仮交際を行ってしまうと真剣交際まで進みづらくなってしまうため、結婚相談所の方で仮交際の人数制限を3人までとしている傾向があります。

特に多くの方とお見合いをする方は、よいと思った方全員と仮交際に進めるわけではないので、注意しましょう。

注意点②仮交際中は泊りがけのお出かけができない

仮交際中の相手と泊りがけのお出かけはできません。
もし、泊りがけのお出かけをしたことが結婚相談所に把握されると「成婚」と見なされ強制退会となってしまう場合があります。

成婚と見なされる条件は結婚相談所によって異なるため事前に確認することをおすすめします。

注意点③真剣交際の期間は制限がある

仮交際相手のなかから1人に絞って真剣交際に進むと、その方と真剣交際できる期間は最長6か月と定めている結婚相談所が多いです。

真剣交際は、相手との結婚後の生活をイメージしながら仲を深めていく期間になります。
しかし、相手を知ることに時間を掛けすぎてしまうとプロポーズへの気持ちが固まる前に真剣交際の期間が終了間近となってしまう可能性もあります。

事前に真剣交際の期間制限を確認しましょう。

結婚相談所の交際期間は3つの注意点を守りながら進める

いかがでしたでしょうか?

結婚相談所の交際期間は仮交際と真剣交際にそれぞれ分かれます。
仮交際の交際期間の平均が約2か月、真剣交際の交際期間の平均が約3か月となっています。

仮交際中の人数制限や真剣交際の交際期間などの注意点を確認し、交際を進めることをおすすめします。

アクアマリアージュでは交際期間中、面談やアドバイスなどの手厚いサポートを行っています。
初めて婚活をされる方は、一度アドバイザーまでぜひ相談ください。