結婚相談所の利用はなぜ恥ずかしい?理由と解決策について

結婚相談所には真剣に結婚を考えている人が集まりますが、一方で「恥ずかしくて利用しにくい」「気恥ずかしさがあり登録できていない」といった意見もみられます。

ここでは、結婚相談所の利用をなぜ恥ずかしいと思うのか、理由について詳しく解説します。

結婚相談所が恥ずかしいと感じる理由は?

結婚相談所を恥ずかしいと思う理由として、以下が挙げられます。

● 相談所を利用しなければ出会いがないと思われそう
● 結婚相談所はモテない人が利用する場所だと思う
● まわりのように恋愛から結婚できなくて恥ずかしい

上記のほかにも、周囲にばれるのが怖い・まわりにどう説明するか悩む…といった意見もあります。

結婚相談所の利用は恥ずかしいことではない

「相談所を使わないと出会えないと思われてしまう」というのは、周囲の目を恐れている人の意見ですが、相談所の利用を報告する義務はありません。

結婚をすればまわりの既婚者とまったく同じ状況になりますから、どこで出会ったのかまで言う必要はなく、心から信頼できる人にだけ結婚相談所の利用を伝えることもできますね。

出会いがないことは悪いことではなく、必然的な結果なので、「モテないから相談所に来る」というのはやや極端な意見といえるでしょう。

「周囲のように恋愛から結婚に至れず恥ずかしい」という意見は、他者と比較した場合の状況です。世の中にはお見合いで出会っている男女は多くいますので、周囲の経歴に合わせる必要はありません。

結婚相談所を利用するのはご自身ですから、周囲に遠慮する必要は本来ないはずなのですが、それでも人付き合いのことを考えて恥ずかしいと思うことがあるかもしれません。

結婚相談所の多くは結婚に向けて努力を重ねる方の思いを汲み取り、可能なかぎり婚活をサポートします。恥ずかしさを感じる必要はなく、真剣に結婚を考える人のための場所として考えていきましょう。

さまざまなイベントや取組みも

結婚相談所は結婚を目標とする男性と女性をサポートし、マッチングや出会いの場を提供しています。

オンライン婚活や婚活イベントの主催など新しい取り組みも増えてきており、お見合いやマッチングにとどまらない新たな婚活、そして従来のお見合いとオンライン婚活を組み合わせた婚活を提案しています。

「出会いの場が増える」という大きなメリットがありますので、ぜひ登録・参加してみてはいかがでしょうか。