結婚相談所の在籍期間の平均は?期間の短い方に見られる特徴

結婚相談所の入会を検討されている方のなかには、どのくらいの在籍期間で成婚まで至るのか気になる方もいるのではないでしょうか。
特に早く結婚したいと考えている方は、なるべく短い在籍期間で成婚まで進みたいですよね。

ここでは、結婚相談所における在籍期間の平均と成婚までの期間が短い方の特徴について紹介します。
結婚相談所への入会を検討されている方は、ぜひ最後までご覧ください。

結婚相談所の在籍期間の平均

結婚相談所における在籍期間の平均は1年~1年半程度です。
なかには数か月で成婚され、結婚相談所を退会される方もいます。

在籍期間は入会から成婚までの期間となり、婚約を成婚のタイミングとしている結婚相談所が多いです。
しかし、結婚相談所によって成婚とみなされるまでの期間が異なります。
たとえば、結婚を見据えたカップルがお付き合いから6か月以上経過したら成婚とみなされるケースもあります。

多くの結婚相談所では成婚のタイミングで費用を支払うため、成婚とみなされる際の条件を事前に確認することをおすすめします。

結婚相談所の在籍期間が短い方の2つの特徴

では、交際から数か月で成婚するような在籍期間が短い方には、どのような特徴があるのでしょうか。
結婚相談所の在籍期間が短い方の2つの特徴について紹介します。

特徴①お見合いの回数が多い

1つ目の特徴は、お見合いの回数が多いことです。

お見合いを通して多くの方と出会うことにより、自分に合う人と出会うきっかけが増えます。
多くの候補者から自分にあった人を選べるので、成婚への期間も比較的短くなります。

希望の条件を妥協する必要はありませんが、あまりに高い理想のパートナーを求めてしまうと、お見合いの回数も減ってしまいます。
希望の条件に優先度をつけておき、ある程度希望の条件を満たしている方と多く出会うことをおすすめします。

特徴②自分磨きを怠らない

2つ目の特徴は、自分磨きを怠らず婚活に取り組んでいることです。

結婚相談所ではお見合いのような慣れない行事が多いです。
たとえば、初めてお見合いに参加した際に上手くしゃべることができなかった場合、次回のお見合いではしゃべる内容を準備してから臨むことなどが挙げられます。

ありのままの自分でいることも大切ですが、短い期間で成婚まで進むためには一定の努力をすることをおすすめします。

結婚相談所で在籍期間の短い方は前向きに婚活に取り組んでいる

いかがでしたでしょうか?

結婚相談所における在籍期間の平均は1年~1年半程度ですが、なかには数か月で成婚される在籍期間の短い方もいます。
結婚相談所で在籍期間の短い方の特徴は多くのお見合いを重ね、自分磨きを怠らず婚活に取り組んでいることです。

アクアマリアージュでは、お見合いの数が増えない場合やどのように改善すれば良いのか分からない場合などさまざまな婚活のお悩みにお答えします。
もし、婚活での悩みがあれば一度アクアマリアージュまでお問合せ下さい。