結婚相談所で失敗する人の特徴と失敗しないための対策方法


結婚相談所を利用する際、どのような人が婚活に失敗するのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
お金を払って結婚相談所を利用したのに、出会いが広がらずに退会なんてことはしたくないですよね。

そこで今回は、結婚相談所で失敗しやすい人の特徴と、失敗しないための対策方法を紹介します。
結婚相談所を利用して絶対に婚活を失敗したくない方は、ぜひ最後までご覧ください。

結婚相談所で失敗しやすい人の特徴と対策方法

結婚相談所で失敗しやすい人の特徴は人によって異なりますが、いくつか共通点も見られます。
以下に、特に失敗する傾向がある人の特徴と対策方法をそれぞれ3つ紹介します。

特徴①求める理想が高い

1つ目の特徴は、相手に求める理想が高いことです。
特に、初めて結婚相談所を利用される方に当てはまりますが、設定した理想の条件が多すぎると紹介してもらうことすらできない可能性があります。

対策方法

対策方法としては、相手に求める条件を減らすことです。
希望する条件に優先度を付け、妥協できる条件を外すことで、条件にある程度合う方を紹介してもらえるでしょう。

また、求める条件を減らすことももちろんですが、まずは自分が選んでもらえるような努力も必要です。

特徴②次のデートや交際の申し込みをすぐに断る

2つ目の特徴は、1回目のお見合い後、次のデートや交際の申し込みを断ってしまうことです。
たとえば、1回目のお見合いで少し気になることがあるだけで断ってしまう人や、特に悪いところはないが断ってしまう人などが挙げられます。

対策方法

対策方法としては、第一印象だけで判断するのではなく、直接会う回数を重ねたうえで判断することです。
細かくコミュニケーションをとることで、相手の魅力に気付けることもあります。

特徴③アドバイスを素直に聞き入れない

3つ目の特徴は、アドバイスを素直に聞き入れないことです。

結婚相談所では悩みがあった場合に、カウンセラーに相談することができます。
ですが、カウンセラーから「このようにした方がいい」「こうするともっとよくなる」などのアドバイスを、「自分のやり方がある」と意地を張って聞き入れない人もいます。

対策方法

対策方法としては、カウンセラーからのアドバイスはまずは素直に聞き入れることです。
うまくいかないことには理由があるはずなので、少しでもよい方向に改善できるようにアドバイス取り入れて改善を行いましょう。

失敗する人の特徴と対策方法を押さえて婚活を成功させよう

いかがでしたでしょうか?

結婚相談所で失敗する人の特徴として、相手に求める利用が高くなってしまうことや、意地を張ってアドバイスを聞き入れないことが挙げられます。
特に初めて結婚相談所を利用される方は、最初の設定条件を高くしすぎないように注意しましょう。

出会いを広げるためには、いろいろな人と回数を重ねてコミュニケーションをとり、カウンセラーのアドバイスを素直に聞き入れることをおすすめします。

アクアマリアージュでは、過去に結婚相談所を使って失敗された方の無料相談も行っています。
婚活を成功させたい方はお気軽にお問い合わせください。