60代からの結婚相談所の利用はあり?他の世代と比較した婚活事情とは

 

結婚相談所やマッチングサービスは、結婚を考えている幅広い年齢層に人気があります。

20代や30代など、出会いの多い世代に比べて人と知り合う機会が少なくなってきた世代にも、多くのチャンスが開かれる可能性があります。

ここでは60代からの婚活事情と、結婚相談所の利用がおすすめな理由についてご紹介します。

他世代と比較した60代の婚活事情

セカンドライフや定年退職など、人生の節目が訪れることも多い60代。20代や30代のように、人との出会いが多い世代と比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

出会いのチャンスが少ない問題

60代以降は同世代はもちろん、自分より上または下の世代とも出会うチャンスが少なくなるケースがみられます。

「周りは既に結婚していて独身者がいない」といった理由のほか、セカンドライフをスタートさせ、環境が変化したことで身近な人が減り、出会いの機会が減ってしまう人も少なくありません。

婚活イベントに参加しづらい

若者を中心に行われる婚活パーティや婚活イベントは、60代にとっては敷居が高いと感じられるかもしれません。

婚活はさまざまな年齢層の男女が参加するため、同世代の相手が少ないとどうしても出会いの可能性が低くなってしまいます。

60代に結婚相談所の利用をおすすめする理由

60代は結婚相談所を利用した方が良いのはなぜなのでしょうか。理由を詳しくチェックしましょう。

出会いのチャンスが広がる

結婚相談所は「登録自由」としているところも多く、前述のように若者が集まる婚活イベントへの参加が難しい方も登録しています。

年齢に縛りがない相談所なら60代からでも登録できるので、マッチングアプリのように相手と直接やり取りをするのが怖い方にもおすすめです。

婚活に意欲的になれる

結婚を真剣に考えている人が多いほど、やり取りをするなかで刺激を受けて結婚に目が向くようになります。

身だしなみやオシャレなどに気を遣ったり、相手に喜んでもらえる言葉遣いや気遣いができるようになったり、若々しい気持ちで婚活が続けられたりと、楽しく婚活が続けられるかもしれません。

結婚相談所は60代におすすめ

結婚相談所に登録すると、相談所側のシステムがふさわしい相手をマッチングします。担当者が直接マッチングを行うケースもあり、いずれも希望の相手に出会えるチャンスとなります。

出会いが少ないけれど結婚を考えている方は、ぜひ結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか。