OKマナーとNGマナーを押さえる!結婚相談所のお見合いで注意したいこと

結婚相談所でお見合いをする場合、お相手のことを考えて服装や言葉遣いなど、さまざまなポイントに注意しなければなりません。

ここでは、結婚相談所を利用してお見合いをする際の基本的なマナーと注意点について紹介します。

結婚相談所でのお見合いの基本マナー

結婚相談所でのお見合いは、男性と女性でそれぞれ意識したいポイントがあります。

男性が意識したいこと

男性側は、女性への思いやりや優しさをアピールすることがポイントです。

● 威圧的な話し方はNG
● 自分のことばかり話さない
● 相手の話をしっかり聞く
● 女性をエスコートする
● きちんと感のあるスーツスタイル

特に話し方や態度は女性が注目している部分です。服装よりも中身を見られていることが多いので、相手の話を遮ったり、大きな態度になったりしないように注意してください。

女性が意識したいこと

女性側は、男性への配慮や気遣いをお見合いの中でアピールしましょう。

● 無言・無表情はNG
● 自分のことばかり話さない
● 相手の収入や仕事についてむやみに尋ねない
● 男性からの気遣いに感謝する
● だらしない服装や気合いの入った服装は避ける

気遣いへの感謝は、相手が男性でなくても普段から意識しておきたいポイントです。また、服装がマナー通りでもメイクや髪が乱れないように注意しましょう。

結婚相談所で気を付けたいNG事項

結婚相談所で気を付けたいNGポイントをみていきましょう。

● 収入・職業・経歴を深掘りしない
● プライバシーや私生活に配慮する
● ハラスメントになる発言は慎む
● やる気のない態度や表情は避ける
● 服装や行動(所作)にも注意する

収入や私生活に関わることは初対面のうちに質問しないようにしましょう。相手に不快感を持たれるような、威圧的または性的なハラスメント発言にも要注意。

お相手が好みではないからといって、やる気のない表情や対応をとると失礼にあたるので、最後まで相手を尊重してお見合いを終えるようにしてください。

当日の服装や所作も相手からの印象を左右するポイントになるため、自身を客観視しながらお見合いに臨みましょう。

お見合いのNGマナーを押さえておく

お見合いでは一般的に「無難」とされる内容が好ましく、特に初対面の場合は失礼のないように配慮し合わなければなりません。

収入や経歴、容姿に関わる内容を深掘りすると相手の心象を悪くするため、気遣いに感謝しつつお互いを尊重しながらお見合いを進めていきましょう。