好印象を与える!結婚相談所の婚活プロフィールの書き方とは?

 

結婚相談所を利用して婚活を行っていくうえでまず大切なのが、プロフィールの書き方です。

プロフィールの出来は婚活の成功確率にも影響してくると考え、真摯に作成することが重要でしょう。

この記事では、結婚相談所におけるプロフィールの重要性や具体的な書き方のポイント、プロフィール文例を紹介します。

 

結婚相談所においてプロフィールは重要

 

結婚相談所を利用しての婚活において、プロフィールはとても重要です。

プロフィールとは就職試験・面接における履歴書のようなものであり、相手があなた自身を選ぶ際の重要な判断材料となるからです。

プロフィールを見て相手と会うか否か判断する方も多数おり、自分らしさや長所を最大限盛り込んで自己アピールすることが求められます。

まずは相手から「会ってみたい」と思わせることが大切であり、そのためにはポイントを押さえたプロフィール分の作成が必要になるでしょう。

 

もしプロフィールの書き方が分からない、現在書いてあるプロフィールが必要最低限の情報のみだという方がいたら、この後紹介する書き方を理解しておくことをおすすめします。

 

お見合いの自己PRの正しい書き方とポイント

 

プロフィールには、以下のような内容を盛り込みます。

 

・挨拶

・婚活を始めたきっかけ

・職業

・性格

・趣味

・休日の過ごし方

・結婚に対して考えていること

・最後の挨拶

 

良い自己PR文を作成するコツは、相手にどう見られているのかを意識することです。

なるべく好印象を持ってもらうためには、簡潔で分かりやすい書き方が重要でしょう。

また、自分をあまりに高評価してしまったり、自慢話を終始してしまったりするようなプロフィールは、相手に嫌われる可能性があります。

さらに、結婚に対して前向きであることと、読んでもらえたことに感謝する気持ちを表現することで「好かれやすいプロフィール」にすることができるでしょう。

 

お見合いにおすすめのプロフィール例文

 

例えば、以下のような例文が、プロフィールとしては考えられます。

 

◇挨拶

「初めまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。」

「お会いできるのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。」

 

挨拶は簡潔に、それでいて相手への感謝の気持ちを表すことが重要でしょう。

また、丁寧な言葉づかいで落ち着いた印象を与えることも大切です。

 

◇職業

「幼少期より新しいものを作り出すことが好きで、Webデザイナーの仕事をしています。」

 

職業は決して自慢にならず、あなた自身の人生観や人柄が良く分かる内容にすべきです。

 

◇趣味

「学生の時から体を動かすことが大好き、野球をプレイするのが趣味です。また、音楽も好きで、定期的にお気に入りのバンドのライブに行っています。」

 

趣味は複数書くようにすると、相手との共通点が見つけやすくなります。

思いつかないからと言って「特になし」などと書くのは避けましょう。

 

結婚相談所ではプロフィールが大切!

 

結婚相談所での活動においては、プロフィールの内容が非常に大切です。

自分の人柄や人生観、婚活や結婚に対する思いなどを最大限盛り込んだ、あなたらしく魅力的なプロフィール文を完成させましょう。

相手にどう思われているのかを意識して、なるべく少しでも自分のことを知ってもらうというスタンスが大切です。